Web小説の森

12

小説投稿サイトの隅で日記を書き続ける|編集マツダ

世に知られていないWeb小説の世界をご紹介する当コーナー。第2回は「エッセイ」について書こうと思う。
第2回にして既に小説でなくなっているが、ネタが尽きているわけではないのでどうかページはそのままで。
「このご時世にBlogではなく、Twitterではなく、わざわざ小説投稿サイトに日記を書く人たちがいる」という事象を伝えたいのである。いったい、なぜ、彼ら彼女らは……。

書籍化したいわけではないら

もっとみる
ありがとうございます!今日は「新しいファンタジーの教科書」がオススメ
4