おもしろいって何ですか?

31

「時代性」って何ですか?|王谷 晶

♪まわる~ま~わる~よホニャニャ~ホニャニャニャ~~(※著作権対策) というわけで時代は回っているわけだが諸君はどうだろうか。感じているだろうか。時代の回転を。時間の流れだけは万民に平等てなことを申しますが、小説もまた時の流れの中で息づく芸術ゆえ、「時代性」というものを無視することはできない。というわけで今回は小説の時代性について一席ぶっていきたい。

時代性が出る三つの大きなポイント

まず、時

もっとみる
ありがとうございます!今日は「新しいファンタジーの教科書」がオススメ
35

「いいセリフ」って何ですか?|王谷 晶

君の瞳に乾杯……王谷晶である。さて、これを書いている今は3月の末なのだが、掲載時に世の中がどうなっているのか正直さっぱり読めない不安定な現況である。私は神も仏もスパゲッティモンスターも信じないクールなリアリストだが、こういう時には世の平穏を祈らずにはいられない。神仏を信じぬ者が思わず手を合わせるとき、その胸には何が浮かんでいるか? 私が信じているのはBLと小説だ。

BLも小説も、人の腹をいっぱい

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは「新人賞の懐」です。
13

「タイトル」って何ですか?|王谷 晶

前前前世から締切や納期に追われている君の名は? 決算月! 王谷晶である。というわけで今回は「タイトル」についてのお話です。タイトルとは、小説の一番外側に掲げる看板。読者がその小説について一番最初に得る情報である。人間で言ったら服装みたいなものですね。けっこうだいじだ。

特に一枚絵のイラストや漫画といった数秒で読者に強くアピールできる要素のない小説にとって、タイトルは大事な第一印象。ここでいかに読

もっとみる
ありがとうございます!あなたの書きたい気持ちを応援します!
13

「青春小説」って何ですか?|王谷 晶

青春――何も怖いものなんか無かったあのころ。二月になれば無邪気にバレンタイン・デーを意識し、密かに胸をときめかせていた少女時代。あのときの私はまだ知らなかった。二月は甘いチョコレートの事だけ考えてればいい季節じゃない。大人の二月には、確定申告があることを――。

はい、というわけで王谷晶なんですけどね。本当に中学高校あたりで義務化しておいてほしい、確定申告のやり方と税金についての授業。フリーになっ

もっとみる
ありがとうございます!創作上の悩みが解消されたらうれしいです!
12

「一人称/三人称」って何ですか?|王谷 晶

新年明けましてハッピーニューイヤー、王谷晶である。正月気分も覚めやらぬこの時期、諸君はいかがお過ごしだろうか。一年の計は元旦にあり。私も初心に還って「今年こそは早めに確定申告に手を付ける」と書初めしたところである。というわけで2020年第一弾の本連載、小説を書くときの基本のキ、「一人称/三人称」について改めて語っていきたい。

一人称のメリット・デメリット

一人称と三人称とは。黄金期ジャンプで簡

もっとみる
ありがとうございます!物語の続きが書きたくなる記事を作っていきます!
9

「ミステリー」って何ですか?|王谷 晶

雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう Oh……王谷晶である。この業界で何年働いても年末進行のシステムがよく分からない。よく分からないが、髪が全白髪になって今にもサンタさんに変身しそうに忙しい。そんななか当連載担当編集I氏から「次回はミステリーでひとつ」とお題が送られてきた。
正直、この瞬間に脳内にポップアップしてきたのは「めんどくさいお題だな……」である。なぜミステリーについて語るのがめんどくさいの

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは「物書きのための創作教室」です。
12

「推敲」って何ですか?|王谷 晶

本年も残すところあと一ヶ月強となってまいりました。マジで? 王谷晶である。光陰矢の如し、少年老い易く学成り難し、とにかく時間というものは儚い。仕事も学業も何事も一発OKで進めば人生ラクだがそうもいかない。人は間違える。また、気が変わる。何を成しても「やっぱああしときゃよかったな~」と後悔&逡巡を繰り返す生き物である。というわけで今回のお題は「推敲」です。

推敲前のものはお客さんに出せない

推敲

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは「新人賞の懐」です。
21

「センス」って何ですか?|王谷 晶

えーアタシら物書きに必要なものと言いましたらまずは何はなくとも筆記用具でございますな。筆に硯、万年筆に原稿用紙、昨今じゃパショコンなんてぇハイカラなものを使う作家さんも多ござんすね。次に大切なのがそう、これ、こうやってトントンと音を出したり蕎麦をたぐったり、パチッと開いて扇いだり……というわけで毎度ばかばかしいお笑いを一席、王谷晶である。

センスとは選択肢の発見力

今回のお題は「センス」。小説

もっとみる
ありがとうございます!あなたの書きたい気持ちを応援します!
15

「読者受け」って何ですか?|王谷 晶

それが分かれば苦労はしないんだよなあああ……! 王谷晶である。のっけから身も蓋もない叫びで申し訳ないが、ホント、それが事前に分かってたらマジ作家の苦しみの85%くらいは消滅するのでは……? というわけで今回は「読者受け」のお話である。「作家攻め」とかそういう話ではないのでそれを期待した諸君は一度ご着席願いたい。

プロも何がウケるかを考えている

プロもアマチュアもジャンルを問わず、多くの創作家は

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは「新人賞の懐」です。
20

「ホラー」って何ですか?|王谷 晶

箸が転んでもビビり場合によってはチビったりもする三国一の怖がりやさん、王谷晶である。夏といえばホラー、ホラーといえば夏だ。ホラー小説というのは一定数のファンがおり、たまに映画化等メディアミックスも含めたメガヒットも出てくるジャンルである。となればたとえチビりながらでも市場に参入するのが商売人の道。今回は小説で描く恐怖表現について語りたい。

ホラーには二種類の「こわい」がある

怪談、サイコスリラ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは「おもしろいって何ですか?」です
6