平成小説クロニクル

15

地方を舞台とした「アンチ東京小説」のリアリティ|絲山秋子と吉田修一|仲俣暁生

物語の舞台がどこであるかを、人はどのくらい気にして小説を読むだろう。もちろん小説に書かれ…