物書きのための校正教室

8

句読点は呼吸するように?小説にはあえて打たない選択も|句読点記号編②|逢坂 千紘

こんにちは、逢坂千紘(あいさかちひろ)です。

 「ことばの両利きになろう」と始まった連載ですが、おかげさまで四回目までくることができました。ありがとうございます。

 これまでのおさらいをしておくと、第一回では「重複表現」を元手にして、ことばを重ねたりことばを省いたりする効果について考えました。第二回では「ことばの圧を整える」ために検討したい三要素「語尾・粒度(詳細度)・補足詞」をハンズオンで見

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは「おもしろいって何ですか?」です
14

「記号」に絶対ルールはない!あるのは便利な互換性|句読点記号編①|逢坂 千紘

こんにちは、逢坂千紘(あいさかちひろ)です。

 おかげさまで当連載「ことばの両利きになる」は中盤の三回目を迎えました。

 前回までのおさらいとして、まず初回は「重言」や「重複表現」について取り上げました。なりふり構わず指摘されがちな重複表現ですが、ことばが重なることで生まれる変容や含み、あるいは重ねないことで手に入る経済性などを見比べました。

 二回目(前回)は、書いているうちにツギハギにな

もっとみる
ありがとうございます!今日は「新しいファンタジーの教科書」がオススメ
6