おもしろいって何ですか?

36

「終わり方」って何ですか?|王谷 晶

最終回! 王谷晶である。そうです、唐突ですがこの連載、今回が最終回なのである。足掛け2年ちょいに渡ってマクロな話からミクロな話まで小説を書くということについて益体もない話をしてきたが、私からお伝えできるテクニックはあらかた披露した。と思う。
あとは効果的な仮眠のとり方(たっぷり水を飲んでから仮眠すると尿意で強制的に目が覚める。ただし眠気が勝った場合は漏らすリスクあり)くらいだ。
ちなみに本連載を単

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは「物書きのための創作教室」です。

「アクション」って何ですか?|王谷 晶

運動の秋! 王谷晶である。とは言っても昨今はなかなか野外で運動するのも難しい。密になれないから国会前にも集まりにくいしデモもやりにくいし。そういうときはおうちで動くのが一番ですね。税金下げろ! 消費税反対!
というわけで今回は「アクション」がお題です。喧嘩、格闘技、剣と魔法のファンタジーバトル等アクションにもいろいろあるが、そのどれにも使えてさらにスポーツとかセックスとかカーチェイスとかそういう「

もっとみる
ありがとうございます!物語の続きが書きたくなる記事を作っていきます!

「テーマ」って何ですか?|王谷 晶

暦の上では秋のはずだがまだまだバリバリにガリガリ君がうまい。王谷晶である。
奈良漬けの次くらいに暑いのが苦手なので毎年この季節は出力が60%ほどダウンしてしまうのだが、諸君もどうか熱中症とかには気をつけてほしい。
さて今回のお題は「テーマ」。テーマがテーマ。

小説を書くにあたって「テーマ」は必須ではない小説の批評やレビュー、作家へのインタビューなどを読んでいると、だいたいこの「テーマ」というやつ

もっとみる
ありがとうございます!物語の続きが書きたくなる記事を作っていきます!

「比喩」って何ですか?|王谷 晶

これを書いているのはまだ七月中なわけだが、明けただろうか、梅雨。
今年の永遠に終わらない説教のような多雨とほとんどサウナな湿気は異常だ。
私はタタミイワシのように湿気に弱いので長雨の時期はゾンビのごとく床で臥せっている。ナマケモノなみに仕事にならない。これでは干しシイタケみたいに干上がってしまう。

と、妙にうざったい文章で始める今回のおも何ですがテーマは「比喩」でございます。

「比喩」とは書き

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは「Web時代の作家たち」です。

「表現力」って何ですか?|王谷 晶

はい、というわけで先月の宣告通り一年の半分が終わってしまったわけでございますが皆様いかがお過ごしでっか? 王谷晶である。

今年の上半期はとにかく全国、いやさ全世界的にいろいろなことが起こった。まだ収束していないウイルス問題、それに引っ張られるように各地で可視化された社会問題について、フィクション・ノンフィクション問わず大量のテキストが生み出されていくだろう。

こういう、大きなイシューについてい

もっとみる
ありがとうございます!あなたの書きたい気持ちを応援します!

「SF」って何ですか?|編集 ミヤケル

 みなさん、「Project ANIMA」ってご存知ですか?

 途方もなくざっくりいうと「いっちゃんおもろいアイデアを、超一流スタッフがアニメにしちゃいまっせ!」という、感じの投稿イベントです。
企画書でも応募ができるので、これはもう参戦するっきゃありません。
(2018年4月15日が第一弾の〆切!)

 だがしかし!

 第一弾のテーマ「SF・ロボットアニメ部門」に、私は引っかかるのです。

もっとみる
ありがとうございます!創作上の悩みが解消されたらうれしいです!

「リアリティ」って何ですか?|編集 ミヤケル

「一人暮らしの男 (16)が、血の繋がらない小学生の女の子(9)と二人っきりで同居する」−−

 現代の日本を舞台にした場合で、この設定に説得力を持たせることのできる理由を思いつくでしょうか?
 ちなみに二人の間には血縁もありません。監禁や洗脳など犯罪的な要素はなし。女の子はちゃんと学校に通っています。両名ともご両親は健在で、絶縁状態ということでもありません。

 ……。 

 普通に考えたらあり

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは「物書きのための創作教室」です。

「キャラ」が立つって何ですか?|編集 ミヤケル

 はじめまして! 物語が大好きな編集者のミヤケルと申します。みなさんの投稿作を本にするお仕事をしています。投稿された作品は、ばっちり読ませていただいてます!!

 この連載では、「おもしろい」って何だろう? ということをみなさんと一緒に考えていけたらと思っています。
「答えなんて、あるわけないだろ!」
 ……。
 も、もちろん、わかってますとも。
 それでも、ある程度の型を知っていないと、”型破り

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは「新人賞の懐」です。