monokaki

エブリスタが運営する物書きのためのメディア「monokaki」です。 頭の中でくしゃくしゃになった原稿用紙をふたたび開き、物語の「つづき」に取り組みたくなるような記事を提供していきます。 作家・編集者へのインタビュー、創作ハウツー、コラムなど。毎週火曜・木曜更新です。
固定された記事

社長・営業・宣伝・編集が総力を挙げて読みます|「ポプラ社小説新人賞」吉川健二郎&森潤也

「『わたしの美しい庭』は自分が書いた中でも、かなり優しめの話なんですよ。それはたぶん、ポプラ社の編集者・森さんと組んだからだと思うんです。児童文学を出されてる版…

冒頭の推敲にこだわらず、まずは最後まで書ききる|「ナツイチ小説大賞」海藏寺美香&信田奈津

書店の店頭が華やかになる季節がやってきた。「発見!角川文庫 カドフェス」、「新潮文庫の100冊」そして「集英社文庫 ナツイチ」。限定描き下ろしカバー、人気映画とのタ…

研究とエンターテインメントの相互作用|アイヌ語研究者 中川裕

おもしろい作品が生まれて、読者のもとに届き、ヒットするまで、尽力しているのは物書きだけではない。作家と併走する編集者、デザイナー、校正者、書店員など、多くの人の…

褒め言葉は二倍に、批判は半分にして受け取ってほしい|エブリスタ便り 5月号|monokaki編集部

「エブリスタ便り」は、小説投稿サイト・エブリスタのスタッフが交代で月1回お届けするコラムです。 小説投稿サイトのスタッフならではの知識や見解を使って、皆さんの執筆…

monokakiのサイトが移転、リニューアルします!|Spring 2020|monokaki編集部

当欄は、編集長の有田が振り返って語る、monokakiの「編集後記」です。 今月は、まず読者の皆さんへのお知らせから始めたいと思います。 2018年3月の「monokaki」創刊から…

読者の顔を思い浮かべる……どうやって?|Winter 2020|monokaki編集部

当欄は、最近の記事を編集長の有田が振り返って語る、monokakiの「編集後記」です。 今月、Twitterで興味深い議論を見つけました。 「花水木の道があれより長くても短くて…