平成小説クロニクル

15

「語り」と「ダンス」が小説に動きをもたらす|町田康と古川日出男|仲俣暁生

小説の世界に他のジャンルの表現者が参入することは、いまではもう珍しくもなんともない。音楽…