マガジンのカバー画像

いまさら読む名作読書日記

15
運営しているクリエイター

記事一覧

1億冊以上出版された「ミステリーの女王」の代表作|アガサ・クリスティー『そして誰…

こんにちは。「monokaki」編集部の碇本です。 今年も残すところ1ヶ月になりました。年末年始…

自己破滅型の小説家が最後に書き終えた作品|太宰治『人間失格』|monokaki編…

こんにちは。「monokaki」編集部の碇本です。 9月も後半に入り、今年も残り3ヶ月と少しになり…

最恐キャラクター「貞子」を生み出したホラー小説|鈴木光司『リング』|monokaki編集…

こんにちは。「monokaki」編集部の碇本です。 もうすぐ八月夏本番です。夏と言えば、海や花火…

ラストシーンから始まったSFクロニクル小説|新井素子『チグリスとユーフラテス』|mo…

こんにちは。「monokaki」編集部の碇本です。 あっという間に今年も半分近くが過ぎてしまいま…

大ヒット作品の秘伝のタレ? 「貴種流離譚」と「英雄神話構造」を学べる作品|隆慶一…

こんにちは。「monokaki」編集部の碇本です。 新学期&新年度が始まって二週間、新しい環境に…

チート・バディもの・謎解き・あやかし、全部盛りの元祖和風ファンタジー|夢枕獏『陰…

こんにちは。「monokaki」編集部の碇本です。 1月と2月はすぐに去っていきますね。もう3月に入…

理想を掲げ、書類を改ざんして、仮想敵を作れば豚でも独裁者になれる!?|ジョージ・オーウェル『動物農場』|monokaki編集部

こんにちは。「monokaki」編集部の碇本です。 先週、毎年恒例の健康診断に行ってきました。ロッカーでジャージのような服装に着替えて、各診断で名前が呼ばれるまで椅子に座って待機していました。いつも暇を持て余すので今回は小説を持ち込んで読み進めました。 効率的に健康診断を受けさせる流れ作業と、自分が読んでいる小説がどこかしらリンクしてきて、自分がちょっと家畜になったように思えました。そうなると健康診断を受けに来ている人たちがまるで動物のように見えてきて、笑ってしまいそうになっ

スキ
54

副業で書いたのに人気が出すぎてしまった小説|コナン・ドイル『シャーロック・ホーム…

こんにちは。「monokaki」編集部の碇本です。 先日、平野啓一郎原作、福山雅治主演の映画『マ…

未来で君に会うために過去を変える元祖タイムマシン小説|ロバート・A・ハインライン…

8月1日(木):1ー2こんにちは。「monokaki」編集部の碇本です。 昼過ぎからよみうりホールで…

元祖・戦うお姫様に女子の中二病をくすぐられて悶える|氷室冴子『なんて素敵にジャパ…

6月1日(土)今月の日記は、まず早稲田・龍善寺からお送りします。エブリスタでは昨年から「氷室…

1,500年前のアルファツイッタラー|『万葉集 ビギナーズ・クラシックス』|monokaki編…

5月1日(金)令和あけましておめでとうございます、monokaki編集長の有田です。いやー、令和です…

元祖・「異世界転生もの」小説を読む|マーク・トウェイン『アーサー王宮廷のヤンキー…

4月1日(月):第一章 キャメロット新年度始まりましたね! この前日、年度末に人生最初のタロ…

アーサーが聖剣を抜いたのは「お使い中」だった話|ブルフィンチ『中世騎士物語 アー…

3月1日(金)年度末ですね! monokaki編集長の有田である。この書き出しはmonokakiの大人気連載…

意識高い系の学生が権力者の妻や娘に手を出した結果|スタンダール『赤と黒』(下)|monokaki編集部

2月1日(金)おはようございます。こんにちは。こんばんは。monokaki編集部スタッフの碇本です。 「いまさら読む名作読書日記」の二回目です。前回の有田編集長が『赤と黒』上巻を読みましたが、今回は下巻を読みながら日記です。 前回、インプットとアウトプットに関して、小説家の石田衣良さんが「書きたかったら1,000冊の小説を読もう」と言われていたことが印象的でした。石田衣良さんの小説にも『赤と黒』ってあったはずと思って、積んでいる本の中から探しました。この『赤・黒(ルージュ・

スキ
16